BRAND
ブランド

2001年4月、高松郊外の小高い丘の上に、「フランス菓子工房ラ・ファミーユ」は誕生しました。 ラ・ファミーユとはフランス語で「家族」の意味。 お店を訪れる方々の家族が笑顔になるように、という想いを込めてつけた名前です。 地元四国の新鮮な素材を使ってひとつひとつ丁寧に作られたケーキが並ぶ、町の小さなお菓子屋さんとしてのスタートでした。 それから約20年、店舗はパティスリー3店とブランジェリー1店に増え、 黄金バウムクーヘンやまっ黒チーズケーキといった商品は通信販売でも全国区の人気商品として育っていきました。 これからもお客様の笑顔あふれる街のお菓子屋さんとして、美味しいケーキをお届けしたいと願っています。

昭和23年、戦後間もない高松の商店街に地域初の洋菓子店として「春風堂」は生まれました。 春風のように爽やかで温かい気持ちを届けたいという想いを反映した店名です。 昭和47年からはパンの製造販売もスタートしフランスパンをはじめとする新しい文化を紹介、 その後70年に渡って気軽に立ち寄れる洋菓子とパンのお店として地域のお客様に愛されています。

箱を開けると中は1枚のレコード。 実はこのレコード、とっても味わい深い1枚なんです。 レコード盤はダークチョコレートとブラックココアでできた濃厚なバウムクーヘン、 レコードレーベルは発酵バターをふんだんに使ったガレットブルトンヌ。 洋菓子専門店がお届けする素材にこだわった本格スイーツです。 このバウムレコードにアプリを起動したスマホをかざすと、ARでバウムレコードが回り出し、音楽とメッセージが流れます。 ジャケットや曲、歌詞(メッセージカード)をカスタマイズして、自分だけのオリジナルギフトを簡単にオーダーメイド出来る専用サイトです。

懐かしくて新しい、縁起の良い黄色がイメージカラーの 洋菓子専門店の熟練のパテシエが手がける「本格派手作りプリン専門店 」 黄色いジュースボールが透明ゼリーに浮かぶ幸せの黄色いプリンをはじめ、 少し懐かしい固めのレトロプリンからとろける食感の究極のなめらかプリンまで 6種類以上のバリエーションを揃えています。 店舗ではプリンソフトクリームやプリンパフェもご用意。こんぴらさんの新名物としてお土産にも最適です。

道後温泉街に位置する2匹の猫がキャラクターのレトロでかわいい手作りぷりん専門店。
洋菓子店が手掛ける素材にこだわった6種のぷりんやバウムクーヘンなどを取り揃えております。
中でも1番人気の「道後ぷりん」は生クリームたっぷりのとろけるぷりんの上にに丸ごとみかんが浮かぶご当地ぷりん。
ソフトクリームやパフェ、ドリンクといったイートインメニューも充実し、店内には多数のインスタスポットもございます。 旅の思い出に是非お立ち寄りください。